お知らせ
2024年版のオフィシャルサイトがオープンしました!

はじめに

その温かくユーモアに富んだ作風で全国に多くのファンを持つ明石在住の画家・絵本作家のたなかしん。2019年正月に毎日新聞で小説連載開始、同年に単行本として出版された「一富士茄子牛焦げルギー」(BL出版)は、第53回日本児童文学者協会新人賞を受賞しました。

ページを開くと一瞬にしてその関西風味な世界にハマり、笑っているうちに涙を流していた…そんな家族の物語です。リーディングアクト「一富士茄子牛焦げルギー」は、この小説を原作にして、3人の俳優が“ぼく”と“おとん”と“おかん”を演じ、時に“語り部”や“ぼくの親友”となり物語を紡いでいきます。

そして、4度目となる今年2024年上演版では、昨年に続き“ぼく”をLil かんさいの岡﨑彪太郎、“おかん”を羽野晶紀が演じ、“おとん”には山西惇を迎え新たな家族像を作り上げます。
大阪、豊橋、東京の3都市での上演にぜひご期待ください。

公演概要

リーディングアクト「一富士茄子牛焦げルギー」

出演
岡﨑彪太郎 羽野晶紀 山西 惇

原作
たなかしん

演出
河原雅彦

脚本
野上絹代

音楽
瓜生明希葉

日程・会場

<大阪>
2024年11月7日(木)〜11月10日(日)
松下IMPホール

7日(木)18:30
8日(金)18:30
9日(土)12:00/16:00
10日(日)12:00

<豊橋>
11月12日(火)
穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール

12日(火)14:00 / 18:00

<東京>
11月19日(火)〜21日(木)
ヒューリックホール東京

19日(火)14:00 / 18:30
20日(水)14:00 / 18:30
21日(木)14:00

※開場は開演30分前

料金
7,500円(全席指定・税込)

一般発売
2024年9月28日(土)

※未就学児は入場できません
※車椅子でのご来場はチケットをご購入の上、
来場日の3日前(土日祝除く)までにリコモーションまでご連絡ください

企画制作
リコモーション キューブ

協力
サンライズプロモーション大阪

主催
リーディングアクト「一富士茄子牛焦げルギー」
製作委員会

プロフィール


岡﨑彪太郎(おかざきこたろう)
大阪府出身。2016年ジャニーズ事務所に入所。2019年結成の関西ジュニアのユニット・Lil かんさい(りとるかんさい)のリーダー。コンサートや舞台を中心に活躍。
近年の主な出演作に【ドラマ】日越外交関係樹立50周年記念「ベトナムのひびき」(NHK)ほか。今夏、関西ジュニアのメンバーと舞台「関西ジュニア サマバケ2024」を大阪松竹座で行なう。

今年も「一富士茄子牛焦げルギー」が再演できることが決まり大変嬉しいです。
昨年同様大阪、東京公演に加え、愛知でも公演ができるとお聞きし、さらに気合いが入っています。再演という経験を初めてするので、一年経った今、パワーアップした姿をお見せできるよう稽古から全身全霊で挑みます。
この作品の家族や友達のことを改めて大事にしようと思える、温かいお話が僕自身とても大好きなので、この良さを来てくださるお客様に伝えられるよう15歳の”ぼく”を演じたいと思います。
昨年御一緒した、羽野晶紀さんと河原雅彦さんそして初めて御一緒する山西惇さんから沢山の良い所を吸収して、たなかしんさんの素敵な作品をお客様にお届けしたいです。

羽野晶紀(はのあき)
京都府出身。女優として活躍するほかバラエティや情報番組出演など幅広い活躍を続けている。近年の主な出演作品に、【舞台】「千と千尋の神隠し」、「NOISES OFF」、NODA・MAP『Q:A Night At The Kabuki』、劇団☆新感線『髑髏城の七人』、【ドラマ】ABC「なにわの晩さん!」、NHK「スカーレット」、【映画】『1秒先の彼』など。金曜レギュラーを務める関⻄テレビ「よ〜いドン!」は16年目に突入。

わーいわーい!今年もまた「おかん」を演らせていただける事になり、嬉しすぎて「富士山やーい!また演るでー!」って叫びたいっ!いや、叫ぼう!
「また演るよ〜!あの素敵な家族にまた会えるよ〜!待っててや〜!」
さらに今回は山西さんがおとん!?笑!おとん?見た目はおじいちゃんやん!笑  しかも中学生もやらなあかんで〜⁈笑けるぅ〜!!
あ〜!おもろい!楽しみすぎる!豊橋公演も増えた!!嬉しい!もっと日本中でやりたい!!じわじわ広がるといいな〜
も〜皆んな、み〜んなに観に来て欲しいっ!待ってるで〜!

山西 惇(やまにしあつし)
京都府出身。京都大学工学部在学中より劇団そとばこまちに在籍。退団後は舞台、映像で活躍。2024年、第31回読売演劇大賞最優秀男優賞、第74回芸術選奨文部科学大臣賞受賞。近年の主な出演作に【舞台】『エンジェルス・イン・アメリカ』、こまつ座『闇に咲く花』、『斑鳩の王子-戯史聖徳太子伝-』、ナイロン100℃『江戸時代の思い出』、【映画】『シサム』、【ドラマ】『相棒』シリーズ、『花咲舞が黙ってない』など。

「一富士茄子牛焦げルギー」奇妙だけどなんだかめでたそうなタイトルに惹かれて読んでみたら、テンポ良い関西弁に引き込まれて一気に最後まで読みました。笑って泣けて、読み終わったら、少し家族に優しくなれました。
京都出身ではありますが、このところ関西弁で芝居をする機会も少なかったので、先ずはそれが嬉しい。そして、30年来の旧友、羽野晶紀さんとの久々の共演、新進気鋭の岡﨑さんとの初共演、酸いも甘いも噛み分ける河原さんの演出、楽しみしかありません。
こりゃウチの子供らにも是非見てほしい。
皆さまのご来場心よりお待ちしております。

たなかしん
大阪生まれ。画家、絵本作家。 絵の下地にアトリエのある明石の海の砂を使い、独特のマチエールを生みだす。画家として活動する傍ら2002年頃から絵本を描き始め、05年台湾のGrimm Pressから絵本作家としてデビュー。海外での展覧会、舞台美術、広告、服飾デザインなど幅広く活動。近年の主な著作絵本に「だいじなあなた」「ねむねむごろん」など。「一富士茄子牛焦げルギー」で第53回日本児童文学者協会新人賞を受賞。
河原雅彦(かわはらまさひこ)
演出家・脚本家・俳優。92年に演劇やライブ活動を行う「HIGHLEG JESUS」を結成し、解散まで全作品の作演出を手掛ける。06年に『父帰る/屋上の狂人』の演出で第14回読売演劇大賞・優秀演出家賞、15年に『万獣こわい』の演出で第22回同・優秀作品賞を受賞。近年の主な演出作に『夜来香ラプソディ』『ロッキー・ホラー・ショー』『ルードヴィヒ ~Beethoven The Piano~』『AfterLife』『メイジ・ザ・キャッツアイ』など。

お問い合わせ
リコモーション
06-6923-3535(平日10:00-18:00)

チラシ

一富士茄子牛焦げルギー2024